INTERVIEW

ウエディング業界で活躍中の様々なプロに聞く、これからの結婚式、これからの衣裳選びへのメッセージ!
男子たるもの、心して聞け!なアツ~イ言葉たちが溢れています。

第8回

今野 顕彰 さん

プロキックボクサー(新日本キックボクシング協会 市原ジム所属)

2017/9/21 INTERVIEW

熱を持ってすべてを動かす―
ウエディング業界に彗星のごとく現れた、ソウルフル エバンジェリスト

main

第9回は思いもしないアプローチでウエディング業界を支える存在になりつつある、現役プロキックボクサーの今野選手にお話を伺った。
その内容は優しさからくる力強い言葉たちが紡がれる時間となった。

―今、手がけていらっしゃる事業も経歴もとても興味深いですね。
まずはキックボクシングを始めたきっかけから聞かせてください。

8歳から始めた野球で大学に進みましたが、このまま野球で生きていくのは難しいかもしれない、自分には不向きかもしれないという自問自答が始まりました。
そんな時、仲間の一人が総合格闘家としてプロデビューすると言うので応援に駆けつけました。
その試合を見て自分も「プロ格闘家になりたい!」と思い、当時特に好きだったK-1、つまりキックボクシングを始めました。
そこから3ヶ月でアマチュア戦に臨み、すぐにプロデビューしました!

プロ選手としてやっていく上で、新卒で入社した医療試薬の会社では練習量が確保できず、朝6時~15時までの工場勤務に業種を変えて活動していましたが、またひとつ転機がありました。
それが「結婚」です。

img01-17

―奥さまも元キックボクサーでいらっしゃいますよね?

はい!選手活動に理解はある人でしたが、「結婚」を機に男としての勤めを果たしたいなと思い、またサラリーマンに復帰しました。
医療事務用品の営業職で、現役プロ選手であることは隠して入社しましたが、全国3位の営業成績でしたよ。
2足のわらじとして、どちらも100%の力で向き合ってきたつもりでしたが、試合で大きな怪我をしてしまい、
上司にバレてしまいました。

そこで仕事を続けるか、キックボクシングを続けるか迫られてしまい、「10年後に後悔しない選択を」と思い、妻とも話し合って、現役プロ選手として今の仕事のスタイルにたどり着きました。

僕はキックボクシングのチャンピオンになれていない、ランカー2位であることがずっとコンプレックスでした。
しかし、サラリーマンを辞めてから様々な異業種の方々にお会いする中で、それを自分の自信に変えることができました。
減量の知識やスポーツマンとしての哲学など、他の人が持っていないものを持っていることに気づけたんです。

img02-14_01

ウエディング業界の方々との出会いもその中のひとつでした。
一生に一度の結婚式という一大イベントを支えているスタッフの方々は本当に大変!
忙しさのあまり不規則な生活に陥って、身体を壊す人までいらっしゃると聞きました。
そこで、この業界の方々の健康をサポートしたいと思い、「朝美活」や「朝キック」を提供しています。

どんなに忙しくても朝なら時間が取れる。朝から予定が詰まっている人はそうそういないので(笑)
早く起きて身体を動かすことで、日中の仕事のパフォーマンスを上げて、健康も維持できる。
それが「朝美活」や「朝活」です。

他には新郎予備軍とも言える、交際相手を探していらっしゃる男性の方向けに東京ラバーズアカデミーさんを通じて、キックボクシングのレッスンなどもしています。
キックボクシングは相手に合わせて動くスポーツです。呼吸を合わせて相手を動かすことは対人スキルに通じるものもありますし、フィジカルトレーニングは結局メンタルトレーニングに繋がっています。
苦しいトレーニングをあと一歩頑張ることと、仕事であと1軒お客さんを訪ねることや、気になる女性にあと1回アプローチすることも同じなんですよね。
もちろんトレーニングを重ねることで、外見的な魅力も加わるので、皆さん自信がつくと話してくださっています。

img02-14_03

―今後の活動としてはどのようなことを考えていらっしゃいますか?

大きな試合に臨むことと結婚に臨むことって、同じように大きな節目だなと思っていて、これからもこのウエディング業界とは繋がりを持っていたいと思っています。
お忙しい業界の方を健康面から支えるサポートとして、企業向けの出張メタボチェックやストレスチェックで身体の正常化を図っていくことや、お子さんにもスポーツを通じて関わっていきたいんです。

結婚の先に子育てが待っていることも多いと思うので、ウエディングの事業者さんの新郎新婦さんの生涯顧客化のお手伝いとして、お子さんの社会性や協調性を育むスポーツ学習の機会を作っていきたいと思っています。
ウエディングから始まる循環の輪の中に、現役プロ選手を続けながら加わり続けていけたらいいですね!

img03

キックボクシングで培った並々ならぬスピリットで今後はウエディングの事業者さんだけでなく、一般の新郎新婦さまにもリーチしていきそうな勢いを感じさせてくれた今野選手。

ご自宅に併設されたスタジオでのトレーニングや各種出張サービス、試合情報などは今野選手のブログよりご覧いただけます。

DATA

今野顕彰選手ブログ:http://bodybasic723.com/
thumb02

撮影:岩村美佳

このカテゴリの過去記事一覧

コンテンツ一覧へ