INTERVIEW

ウエディング業界で活躍中の様々なプロに聞く、これからの結婚式、これからの衣裳選びへのメッセージ!
男子たるもの、心して聞け!なアツ~イ言葉たちが溢れています。

第7回

鵜沢 秀憲 さん

株式会社LifeAnd 代表取締役

2017/4/17 INTERVIEW

人生の傍らにある、目に見えない何か―
それをサービスに進化させる若きパイオニア

main_img

日増しに便利になっていく身の回りのサービス。スマートフォン1台あれば大抵のことはまかなえてしまう今日このごろ。
結婚式の準備にもそういったITの波は確実に近づいてきている。
ただ、本当にそれでいいのか?
結婚式というとても本質的なものに対し、熱い思いを掲げる鵜沢代表にお話を伺いました。

結局、簡単で便利にすることこそ簡単なんですよね。
顔も合わせないでサービスを利用することだってできてしまう。
でも僕は結婚式においてそれは違うと思っています。
そう思うきっかけが今の仕事に深くつながっているんです。

僕は高校卒業後、イルカの調教師(ドルフィントレーナー)になりたくて専門学校に進みました。
人を楽しませることが好きで、一度はその夢を追いました。
ですが、水族館のイルカショーはスポット的な楽しみなんですよね。
それはそれで重要なことなんですが、もっと長く続く楽しみや幸せに携わりたいなと思い、たどり着いたのがブライダルの業界でした。

結婚式ってたった1日のことだけれど、何かあった時にはその日のことを思い出し、乗り越えていけることもきっとたくさんある、そういう非常に魅力的なコンテンツだなと。
そう思ってからは大学に入り直し、ロジカルな数字的なことも含め、経営を中心に学びました。
在学中にもドレスの仲介売買や、音響関係、プロデュース関係、コンサルタントなどに携わる機会もあり、大学4年生で今の会社を立ち上げました。

interview_img01

現在、手がけている主なサービスはどういったものですか?

WARMという結婚式のゲスト情報管理を行うWEBサービスです。
最近は結婚式の招待状を送る際に必要な住所確認などをメールやLINEで行う方がほとんどです。
でもそれをまたエクセルなどに打ち直したり、一括管理することってなかなか難しいんですよね。
そういった手間だけど、とても大事な情報を一括管理できるものこそがWARMです。

新郎新婦さま専用ページのURLを発行し、それをメールやLINEでゲストに共有します。
そこを見ると、結婚するおふたりのプロフィールムービー(掲載は任意)が流れて、おふたりからのご挨拶や式場や日取りが見られます。

それを見たゲストの方々は専用のフォームに従って、お名前やご住所、アレルギー情報、さらには「車椅子で参加」など、自ら正確な情報を提供してくださいます。
もちろん年配のゲストなどパソコンやスマホの操作が苦手な方の代わりにおふたりが入力することも可能です。

またその情報はCSV(エクセル)やPDFでダウンロードすることもできますので、式場やプランナーさんとの打ち合わせに役立てたり、式後の年賀状の住所録としてもお使いいただけます。
さらにはご祝儀の概算を算出する機能もついていますので、お見積もりにお役立ていただくことも可能です。

ちなみに冒頭のプロフィールムービーについては、エンドロールに差し替えることもできますので、もしご参加いただけない方がいらした時には、そこで当日のご様子を共有していただくこともできるんです。

interview_img03

便利な電子招待状ですね!

実は電子招待状とはまた別のものと僕は位置づけているんです。
そこにこのサービスの名前の由来があるというか…

簡単で便利なことってとてもいいことだとは思うんです。
その半面、合理的になってしまい過ぎると、本来の人と人との繋がりが薄れてしまう気がしています。
画面上のボタンひとつで大切な結婚式を欠席されてしまうのって招待側だけでなく、事情があって欠席せざるを得ないゲストからも物足りなく感じるはずなんですよ。

おふたりが思いを載せる招待状に、ゲストの方も思いを載せてお返しする意味合いの深い招待状はそのまま残してほしいんです。
だからこそ招待状を送るまでの手間のかかることを一括管理できる機能に留めていて、サービス名も温かみを意味するWARMと名付けました。

実は会社名にもその思いを表しています。
ライフアンド、人生とその傍らにある目に見ない何か。
それは愛だったり、暖かさだったり…
そういうものを助けるツールをこれからもリリースしていきたいと考えています。

20代半ばにして、結婚式を中心に人生の側面を様々に捉える鵜沢代表。
今後は2次会の出欠ツールなど、ユーザー目線でありながらも会社名を体現するような温もり溢れるサービスを展開予定とのこと。
その存在からは、ますます目が離せない。

interview_img06

DATA

お問い合わせ先

MAIL:info@life-and.co.jp

TEL:03-6453-9679

site01

撮影:岩村美佳

このカテゴリの過去記事一覧

コンテンツ一覧へ